日医ジョガーズ

さてみなさん「日医ジョガーズ」と言う団体ご存知ですか?

「日医ジョガーズ」とは、医者歯医者の有志で構成するマラソン大会中に起きる偶発的なランナーの事故に対しいち早く対処できるように参加しながら救命処置をおこなう団体であります。現在全国で約400人の会員で構成されています。

ちなみに太田の歯医者は私含め二人だけですが。

公式の支援大会は2013年においては21大会で近場では11月3日の足利のマラソン大会があります。

リストとしては

01/27 2013 大阪ハーフマラソン
02/10 2013 神戸バレンタイン・ラブラン
02/24 東京マラソン 2013
03/03 第33回 篠山ABCマラソン
03/10 名古屋ウィメンズマラソン 2013
04/07 2013 芦屋国際ファンラン
04/21 第23回 かすみがうらマラソン兼国際盲人マラソンかすみがうら大会
06/02 第33回 千歳JAL国際マラソン
07/14 第11回 小布施見にマラソン
07/27 第28回 わかさぎマラソン大会
10/20 第42回 タートルマラソン国際大会
10/20 第28回 ヒロシマMIKANマラソン大会
10/26 2013 東京30K (台風のため大会中止)
10/27 第19回 手賀沼エコマラソン
10/27 大阪マラソン 2013
11/03 第36回 足利尊氏公マラソン大会
11/04 2013 ユニセフカップ西宮国際ハーフマラソン
11/10 2013 いびがわマラソン
11/17 第3回 神戸マラソン
11/24 第33回 つくばマラソン
12/08 奈良マラソン 2013

こんな感じでもちろん皆さんご存知の東京マラソンもあります。

ちなみにフルマラソンでの心停止の確率ですが、ある研究によりますと、10万人に一人ということです。そのうちそのままなくなるかたが0.7人ということなので15万人に一人なくなるということです。ちなみに日本1年で交通事故でなくなる可能性が2万5千分の1を考えますと年3回フルマラソンにでても交通事故で亡くなる可能性より低くなります。それを考えますとそんなにリスクはないのかと私は思います。ただ準備不足体調が悪い等感じたらやめる勇気も必要だと思います。またこの日医ジョガーズですが年1回マラソン大会の前の日集まりがあり結構深酒をする先生も多数いるのも事実ですが、おいおいって感じですね。自分たちが危ないだろうって感じでしょうか。

あと10月になりますがここ太田でも太田スバルマラソンがあり私としては10kmの部に仲間の先生と参加しました。さいわい私の走っている間は助ける人はみかけませんでしたが、私もそうですが大会になるといつも以上に無理をして走ってしまいリスクがあります。ただ少しずつでも無理をしないと走力が上がらないのも事実なのですが。ここのマラソン大会の特徴は最後の抽選大会で車が1台当たるのがあるのです。みなさん知っていました。もちろんその他多数の商品もあり抽選だけ30分くらい盛り上がっていました。

今回はやや本業と離れたお話でしたが歯医者としてのその他役割としてお話させていただきました。皆様もやってみると結構達成感がありゴルフのスコアーと同じでタイムを縮める楽しみがあるかと思います。昨今マラソンブームです。みなさまも健康増進のため走ってみてはいかがでしょうか。

このページの先頭へ