入れ歯(義歯)の取り扱い方!

今回は義歯(入れ歯)の取り扱いについてお話しさせて頂きます。

一般的に、部分入れ歯や総入れ歯などと言われている入れ歯のことを部分床義歯や全部床義歯(有床義歯)と言います。

義歯は、特に新たに作成した場合、

  • 違和感があるときは時々はずして再度装着し、少しずつ慣れてください。
  • 最初は食べやすい食物を選び小さくして食べて下さい。
  • なるべく両側で同じように噛むようにして下さい。
  • 痛みがあるときははずしておいてください。
  • 無理な力をかけずに着脱してください。
  • 途中まで入れて噛み込んで入れないでください。

保存及び清掃方法として、

  • 義歯ブラシ(歯ブラシ等)使って清掃してください。
  • 必要に応じて入れ歯洗浄剤を使用して下さい。
  • 研磨剤は使用しないでください。
  • クラスプ(部分床義歯のバネ)の部分は特によく洗ってください。
  • 原則的に就寝前にはずして下さい。
  • はずした後は乾燥させないでください。

義歯を使用していて何か問題があった時は、早めに歯科医院を受診して診てもらいましょう。

このページの先頭へ