歯科業界の人たち

小森谷和之

歯医者さんにはみなさん一度は行ったことがあると思います。今日は、歯科医院とそれを支える人たちについて話したいと思います。

まず、行くと笑顔で「こんにちは」と言ってくれる。受付の人、受付にいる方はいろいろです。特定の方を置かない医院もありますが主に事務専門の方を置いているところが多いと思います。

診療室に入ると歯科医師とは別に女の方がいると思います。歯科衛生士と歯科助手という方たちです。

歯科衛生士は国家資格で以前は2年でしたが、今は3年制の専門学校を出ないとその受験資格を得られません。仕事内容は診療補助、予防処置、歯科保健指導が主なものです。
歯科助手は歯科医師会などの団体で認定しているものもありますが特別な資格はなく、医院独自に教育されていることも多いです。おもに歯科診療の補助業務を行っています。先ほどの受付に立たれる方もいます。

すべての歯科医院におられるわけではありませんが、銀歯や詰め物、入れ歯などを作ってくれる歯科技工士という方たちもいます。
患者さんとは直接的に関係ありませんが、歯科関係の材料を届けてくれる材料屋さんや、機械類を保守点検してくれる方たちもいます。

以上のようにみなさんの健康を守るために多くの方たちの協力を得て私たちは診療しています。これからもよろしくお願いします。

このページの先頭へ