歯の定期健診はやっぱり重要?

太田新田歯科医師会

アルス歯科クリニック

院 長  堀越 康介

歯の定期健診はやっぱり重要?

普段何もなければ歯医者に行かず、症状が出たり、ひどくなってから歯医者に行く方も多いのではないでしょうか。【たいして痛くないのに治療で高いお金をかけたくない】・【削られて痛い思いはしたくない】など歯医者から足が遠のいてしまうことも多いと思います。

しかし歯の症状は初期の場合はあまり症状として出ません。重症化してから症状が出ることが多いのです。重症化すると治療で後々痛い思いをすることになったり、治療の回数も増え結果的に治療費が高額になってしまいます。

やはり痛い思いをしないためにも定期検診に行くことでむし歯・歯周病などの予防や早期発見が重要になってきます。

定期検診はどのくらいの頻度で行けばいいの?

定期検診の内容としては①むし歯・歯周病のチェック ②かぶせ物や詰め物に不具合がないかの点検 ③ブラッシング指導 ④歯垢・歯石を取る ⑤歯科相談 ⑥お口の中の粘膜の病気チェック等があります。

多くの歯科医師は約3カ月~半年に1回の定期検診を薦めています。3カ月~半年に1回の定期検診を受けながら自宅でセルフケアをすることも重要です。適切な頻度はその人の歯や歯茎の状態・セルフケアの状態によって変わります。

かかりつけの歯医者さんで相談してご自身に合った定期検診の頻度を見つけてください。定期検診の内容にもよりますが数千円あれば十分な定期検診が受けられると思います。

 

ちょっとした体調不良やケガであれば免疫力により時間の経過とともに自然治癒していきます。しかしむし歯や歯周病は一度なってしまうと自然治癒することはなく悪化の一途をたどってしまいます。

場合によっては歯を失ってしまいますので予防・早期発見がとても重要です。健康維持のためには定期検診は欠かせません。多くの患者様がお口のことで悩んでしまうことがないように定期検診に通っていただきたいと思っております。

第24回 歯と口の健康フェア~歯っぴぃライフで8020~

太田新田歯科医師会

太田アクア歯科クリニック

院長 生方 真人

第24回 歯と口の健康フェア~歯っぴぃライフで8020~

太田新田歯科医師会では、「むし歯予防デー6月4日」にちなみ6月3日(日)イオンモール太田2Fイオンホールにて、午前10時から午後5時まで、「歯と口の健康フェア~歯っぴいライフで8020~」と題し、市民の方々への歯科情報の提供、口腔ケアに対する意識の向上をして頂くことを目指したイベントを開催します。入場は無料です。

今回のフェアの内容は

  • ミニ市民公開講座

(歯科医師、歯科衛生士、歯科技工士、栄養士、それぞれの専門分野における20分程度の講演)

  • 歯磨き指導 フッ素塗布
  • 位相差顕微鏡(自分の歯垢の中の細菌観察)
  • 型採り
  • 血管年齢測定、骨密度測定
  • 歯科相談
  • 血圧測定、栄養相談
  • バルーンアート

歯、歯肉、口の中の疾患は、全身の健康に大きく影響します。この健康フェアを機に、歯と口の状態に関心を持っていただき、日頃の口腔ケア、口腔管理に役立てて頂きたいと思います。小さなお子様からご年配の方々まで元気で楽しく健康ですごせるように、さまざまなイベント、健康情報を準備し企画をしております。ぜひご来場お待ちしております。

またこのフェアは、過日、市内小中学生を対象に応募いただいた歯科保健啓発図画ポスター標語コンクールの優秀作品の展示会を兼ねております。こちらの方もご覧になっていただきたいとおもいます。

「歯と口の健康フェア」は、今回で24回目の開催となります。去年は1300名以上の方々に来ていただきました。今回はぐんまちゃんが応援に駆けつけてくれることにもなっていますので、ゆるキャラファンの方々も含めて沢山の方々のご来場をおまちしております。またご来場の方々には素敵なプレゼントも用意しておりますので、ぜひお立ち寄りください。

このページの先頭へ