歯と口の健康フェア~歯っぴいライフで8020~ 6月4日(日)

太田新田歯科医師会では、「むし歯予防デー6月4日」にちなみ6月4日(日)イオンモール太田2Fイオンホールにて、午前10時から午後5時まで、「歯と口の健康フェア~歯っぴいライフで8020~」と題し、市民の方々への歯科情報の提供、口腔ケアに対する意識の向上をして頂くことを目指したイベントを開催します。入場は無料です。

歯と口の健康フェア~歯っぴいライフで8020~

今回のフェアの内容は

  • ミニ市民公開講座

(歯科医師、衛生士、技工士、栄養士、それぞれの専門分野における20分程度の講演)

  • 歯磨き指導 フッソ塗布
  • 位相差顕微鏡(自分の歯垢の中の細菌観察)
  • 歯型採り
  • 血管年齢測定、骨密度測定
  • 歯科相談
  • 血圧測定、栄養相談
  • バルーンアート

歯、歯肉、口の中の疾患は、全身の健康に大きく影響します。
この健康フェアを機に、歯と口の状態に関心を持っていただき、日頃の口腔ケア、口腔管理に役立てて頂きたいと思います。

小さなお子様からご年配の方々まで元気で楽しく健康ですごせるように、さまざまなイベント、健康情報を準備し企画をしております。ぜひご来場お待ちしております。

またこのフェアは、過日、市内小中学生を対象に応募いただいた歯科保健啓発図画ポスター標語コンクールの優秀作品の展示会を兼ねております。こちらの方もご覧になっていただきたいとおもいます。

「歯と口の健康フェア」は、今回で23回目の開催となります。
去年は1300名以上の方々に来ていただきました。
今回はぐんまちゃんが応援に駆けつけてくれることにもなっていますので、ゆるキャラファンの方々も含めて沢山の方々のご来場をおまちしております。またご来場の方々には素敵なプレゼントも用意しておりますので、ぜひお立ち寄りください。

歯と口の健康フェア報告書

「歯と口の健康フェア~歯っぴいライフで8020~」

■日時 6月5日(日)

■会場 イオンモール太田2Fイオンホール

昨年は会場の都合により8月の開催でしたが、今年は例年通り6月の歯の衛生週間に合わせての開催となりました。今年で22回目の開催となり、例年この時期の開催ということで市民の皆さんの間でもだいぶ浸透してきたように思います。

フェアの内容

○ミニ市民公開講座

・歯医者さんに行こう~歯はこんなふうに治すんだ!~ (松本堅志郎先生)

・技工士さんの仕事ってなあに? (技工士会)

・歯と体の病気ってこんなに関係あるんだ!? (大木晴伸先生)

・丈夫な歯を作る食生活 (栄養士会)

・歯周病ってなあに? (衛生士会)

○歯磨き指導 フッ素塗布 (衛生士会)

○位相差顕微鏡

○歯科相談

○歯型 (衛生士会、技工士会)

○骨密度測定 簡易血管年齢測定

○血圧測定 (看護協会)

○栄養相談 (栄養士会)

近年より始めたミニ市民公開講座は今やフェアの根幹をなすものとして定着し、今年も多くの方に耳を傾けてもらいました。その他各ブースとも例年通り盛況でしたが、特に健康測定コーナーでは長蛇の列で最後尾の看板を出すほどの盛況ぶりでした。市民の健康への関心の高さをうかがい知ることが出来ました。休憩もままならないまま働いてくれた先生方、本当にお疲れ様でした。

来場者は慣れ親しまれた従来の開催時期に戻ったこともあり、昨年を上回る1300名を超える方々に来ていただき、盛況のうちに終わることが出来ました。協力していただいた衛生士会、技工士会、看護協会、栄養士会、ボランティアの衛生士学校の学生さん、協賛していただいた企業の皆様、大変ありがとうございました。

(文責 太田新田歯科医師会 尾内正芳)

歯と口の健康フェア

歯と口の健康フェア2

歯と口の健康フェア3

このページの先頭へ