イメージ画像

平成30年度東毛地区学術講演会の開催報告

日時:平成30年9月1日(土)午後5:00~7:00

会場:太田ナウリゾートホテル3階「ドリーム」

平成30年度東毛地区学術講演会の開催報告

 

平成30年度東毛地区学術講演会

平成30年度の東毛地区学術講演会を講師に東京歯科大学クラウンブリッジ講座より佐藤亨教授をお招きして『CAD/CAM冠 臨床の勘所 メタルボンド・オールセラミッククラウン どう使い分けますか?』と題してご講演いただきました。

平成30年度東毛地区学術講演会

東毛地区学術講演会は太田、館林、桐生の3地区が毎年持ち回りで合同開催している講演会です。3地区合同ということもあるのですが、当日は71名の出席があり会場が満席となるほどの大盛況となりました。

平成30年度東毛地区学術講演会

演題にあるCAD/CAM冠ですが近年保険の適用もあり、広く一般に普及してきたところです。現在の国家試験ではCAD/CAM冠の取り扱いがかなり深いところまで問われているらしく、スライドで実際の問題をみて、今の学生さんの大変さを実感することができました。

また、CAD/CAM冠やガラス系の鋳造冠の技工所での製作過程の実際をスライドで見せていただき、原因からみた利点欠点、注意点のわかりやすい説明がありました。

物理特性からみた症例の適応分類や補綴物の内面処理、接着材料、プライマー、幅広い分野にわたり詳細な講話を聴講することができ、大変充実した講演会となりました。

平成30年度東毛地区学術講演会

「歯と口の健康フェア~歯っぴいライフで8020~」

■日時 2018年6月3日(日)

■会場 イオンモール太田2Fイオンホール

今年も例年通りイオンモール太田にて、第24回歯と口の健康フェア開催いたしました。10時のオープンとともに多数の来場者が訪れ、中には毎年楽しみにしていると話す方々もおり、市民の皆さんの間で恒例のイベントとして浸透してきたように思います。

歯と口の健康フェア~歯っぴいライフで8020~

 

フェアの内容

○ミニ市民公開講座

・歯周病って? (歯科医師会)
・丈夫な歯を作る食生活 (栄養士会)
・歯科技工士の仕事あれやこれや(歯科技工士会)
・むし歯のヒミツ知りたくない? (歯科衛生士会)

○歯磨き指導 フッ素塗布 (歯科衛生士会)

○位相差顕微鏡

○歯科相談

○手型、指型 (歯科衛生士会、歯科技工士会)

○骨密度測定 簡易血管年齢測定

○血圧測定 (看護協会)

○栄養相談 (栄養士会)

歯と口の健康フェア1

今年は衛生面の関係から、歯形採取は手形、指型のみに変更となりましたが、より手軽にできるとのことで例年よりも多くのお子さんが集まっていました。その他各ブースとも例年に勝る盛りあがりで、会場は終始賑わいを見せていました。

歯と口の健康フェア3

歯と口の健康フェア4

当日は好天に恵まれ、絶好の屋外レジャー日和にも関わらず、1500名を超える方々に来ていただき、今年も盛況のうちに終わることが出来ました。協力していただいた歯科医師会の先生方、歯科衛生士会、歯科技工士会、看護協会、栄養士会各会の皆さん、ボランティアの歯科衛生士学校の学生さん、引率の先生方、協賛していただいた企業の皆様、大変ありがとうございました。

 

(文責 太田新田歯科医師会 須藤福太郎)

このページの先頭へ